2012年07月30日

『鬼監督と俺の彼女』マスターアップ

『鬼監督と俺の彼女』ですが

やっと……

やっと……



マスターアップしました!!!


本当に本当に……

お待たせしましたm(_ _)m

発売日ですが、



7/31(火)となります。

つまり

明日となります!


※シナリオ表記などで色々と修正部分があり、
 審査をやっと通過致しました。
 ディーエルサイト様にはご迷惑をお掛けしました(汗


肝心の仕上がりですが……

自分の全力を出しきった作品へとは確実に仕上がりました。

と言うより、私だけでなくこのゲームの製作に関わった全ての方が、
今作の完成に向けて全力でご協力頂けました。
本当に皆様には感謝の言葉しかないです。

あ、謝罪の言葉……もですね(汗

※ちなみに最終的なボリュームは、
 加筆に加筆を重ねて……1275KBという長編になりました。
 ながけりゃ良いってものではありませんが、
 加筆分の仕上がりには満足しています。


今回の製作では、

ブログが手付かずになっていたり、
製作期間を全く見積もれていなかったり……
発言が軽かったり……

私の杜撰な計画や単純な実力不足、思慮、配慮の足らなさの所為で、
スタッフやユーザーの皆様を何度も何度も………

ご不快にさせてしまいました事をお詫び申し上げます。

本当に申し訳ございませんでした。

とりあえず、

今作がユーザーの皆様にとって、

一晩分の、一週間分の、一ヶ月分の「オカズ」となることを!

今から切に願うばかりです!
posted by 神谷道楽 at 15:20| Comment(91) | TrackBack(0) | 進捗状況

2012年06月11日

体験版公開

大変遅くなりましたが、

以下にて体験版をダウンロードできます。


http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ092739


是非、製品版の前にプレイして頂ければと思います(^^)


また前回分の記事内容が、
お待ち頂いているユーザーの皆様に対して一部配慮の足らない内容と
なっておりました事をお詫び申し上げます。

申し訳ございませんでした。

今回の製作にて反省すべき事は多々ありますが、

今は「完成させること」、

ただそれだけに向けて尽力したいと思いますm(_ _)m
posted by 神谷道楽 at 19:00| Comment(126) | TrackBack(0) | 進捗状況

2012年06月03日

発売日について

>なんでどうせ間に合わないくせに告知するんだ・・・

ご不快に思われるかもしれませんが、
覚悟の上でお話させて頂きたいと思います。

告知するのは正直に申し上げまして…

こちらの「モチベーションを上げる」為です。

お叱りやご声援、ご期待のお言葉……
そのすべてが私や他スタッフにとって大きくモチベーションの維持に影響しているからです。
ゲームを作るにあたり、プレイされるユーザーの皆様の反応が知りたいという欲求が多分にあります。
そして、その反応が制作する上で信じられないほど大きな糧となります。

私はモチベーション維持が目も当てられないほど未熟なものでして……

本来完成してから告知して「制作後」にユーザーの皆様からの反応を楽しめばいいだけかもしれませんが、
告知という行為により「制作中」にも、ユーザーの皆様からの反応が欲しい!!と思っておりました。
今もものすごく欲しております。
それ故、勇み足になってしまっていたのも事実です。

ですが、当然ここまでぐだぐだと延期してしまい……
結果的にユーザーの皆様を失望させ、ご不安にさせてしまいましたので、
今作につきましては「いつ頃完成するか」について詳細な日程を言及するのを控えたいと思います。

6月初旬〜中旬」としておりましたが、
勝手ながら「発売日未定」とさせて頂きます。

※体験版は来週末には公開致します。
※現状、製品版の製作は皆様ご察しの通り「初旬〜中旬」と発表した日よりもさらに遅延しております。
 そのすべてが私の力不足としか言い様がなく……遅れてしまっています(汗

>popoさん
>名無しさん
>梔子さん

ご不安にさせてしまい面目ないです…。

何が起きても絶対に完成させるつもりですが、

正直な話……
ここまで私の計画が破綻して遅延しまくっている以上、
「次は絶対に延期しない」と自信をもって明言できないので(汗

作品の出来こそはもちろん自信を持ってお届けします。
私が納得し、私が現状の力を出し切った、そんな作品を必ずお届けします。

ただし、発売日に関しましては……
詳細を控えたいと思います。

今の私の実力では正確な日程を算出できませんので。

完成し、後は作品を登録するだけの段階(※審査の段階)になりましたら、

こちらのブログにてご報告させて頂きたいと思います。

この度は私の力不足ゆえに、
ユーザーの皆様にはご不快な思いをさせてしまい……
本当に申し訳ございませんでした。

未定とさせて頂きますが、
奢ることなく丁寧に迅速に仕上げたいと思いますm(_ _)m
posted by 神谷道楽 at 14:55| Comment(29) | TrackBack(0) | 進捗状況

2012年06月02日

サンプル公開

体験版の公開ですが、

誠に勝手ながら本日は公開を見送らせて頂きたいと思います。

楽しみにして頂いているユーザーの皆様……
本当に申し訳ございません……。

理由としては、体験版範囲の調整が済んでいない為です。
シナリオ、演出等さらに調整が必要と判断しました。

体験版の公開範囲は『出会い編』を丸々公開しようと考えております。
※本編の3分の1程度の容量です。

それ故、何卒……
今しばらくお待ち頂けないでしょうかm(_ _)m
※来週末までには何とか公開したいと考えております。

なかなか宣言通りにいかず、
本当にもう情けない気持ちで一杯ですが…(汗

過去にめくじらの作品をプレイされたユーザーの皆様には、
きっとご満足して頂けるだろう仕上がりに着々と近づいてはおりますので。

ここでハードルを上げてしまって袋叩きにあう被害妄想にうなされたりもしておりますが、
私は自信を持ってお届けできる作品に必ず仕上げるつもりです。

これ以上意気込みだけをグダグダ言うのも何ですので、
とりあえず今できる事をさせて頂きたいと思います。

体験版は公開できませんが、
サンプルCGの方を公開させて頂きたいと思います。

ev_02_004.jpg

ev_03_007.jpg

ev_05_001.jpg

正常位_足絡め.jpg

これらのCGがどういうシチュエーションなのかは、
本編をプレイされるまでのお楽しみとして頂ければと思います。

※その本編を早くしろという感じですが(滝汗
posted by 神谷道楽 at 22:22| Comment(25) | TrackBack(0) | 進捗状況

2012年05月26日

粗筋&人物紹介

大変お待たせ致しました。

本日は本作『鬼監督と俺の彼女』の
粗筋と登場人物をご紹介させて頂きたいと思います。


■■粗筋■■

【出会い編】

――志村塾。
有名俳優が主催する劇団。
八階建ての大型ショッピングセンターにあるカルチャー教室の一つ。
演劇の稽古を目的としたその教室に高須賀健一(主人公)はいた。

そんなある日のこと――。

『あがり症克服講座』を受講しようとウロウロしていた
池本亜沙子(ヒロイン)と教室の外で出会う。

お嬢様学園に通い演劇部に所属していた亜沙子は、
文化祭での演劇発表に備えて
藁にもすがる思いで自らの『あがり症』を克服しようとしていた。

『あがり症克服講座』の教室は、志村塾の隣にある。
その存在をかねてから詐欺だと疑っていた健一は、
ひょんなことから知り合ったばかりの亜沙子と
いかがわしい講座を一緒に受講することになる……。

夢だけを追いかけていた俳優志望の青年と
人目を苦手としながらも女優になりたいという矛盾を抱えた少女。

そんな二人が出会い、恋に落ちる『出会い編』。


【寝取られ編】

――鬼監督。
そう呼ばれている業界内でも有名な男が南宝プロダクションで幅を利かせていた。
男の名前は地頭園博哉。
いつしか映画への情熱は消え失せ、
新人女優を好んで調教しては、自らの性奴隷とするのが男の生き甲斐だった。

「マジカルチンポじゃねーんだよ」

男の口癖だった。

「ちんぽでも突っ込めば女は堕ちんのか?」

男の疑問だった。

「女なんて肉便器だろーが。ただの精液便所。違うのか?」

男の価値観だった。

「俺は下着を基本的にブリーフしか履かない」

男の拘りだった。

そんなある日のこと――。

南宝プロダクションへのオーディションが今年も始まろうとしていた。
役者を目指して全国各地から若者達が希望を持って訪れるオーディション。

男はオーディション会場へと向かう。
若者達の中から自分の『玩具』を選定する為に。

「若い牝ってなんであんなにいい匂いがするんだろうなぁ」

男は鼻くそを穿りながら呟いた。
その顔は満面の笑みを湛えていた。

そんな男の劣情が二人の関係の障害となる『寝取られ編』。


■■人物紹介■■

DL04_人物紹介_健一.jpg

DL04_人物紹介_亜沙子.jpg

DL04_人物紹介_地頭園.jpg

DL04_人物紹介_岡田.jpg



サンプル画像の公開はもうしばらくお待ち下さい(汗
どれを公開しようか選定に悩んでおりまして…。
体験版と同時に公開したいと思いますm(_ _)m
posted by 神谷道楽 at 21:01| Comment(11) | TrackBack(0) | 進捗状況

2012年05月20日

「再度延期」のお知らせ

再度、このような事を告知する事になり、
本当に自分を情けなく思うと共に、
大変心苦しくも思いますが……

お伝えさせて頂きたいと思います。

発売日ですが

前回にて『5月末』と告知しておりましたが、
制作状況の遅延により
発売日を『6月初旬〜中旬』と再度延期させて頂きたくことになりました。

度重なる発売の延期に伴い、
お待ち頂いているユーザー様には深くお詫び申し上げます。

本当に申し訳ございません。


■延期の理由

『シナリオ大幅増量』によるものが主な制作遅延の原因です。

シナリオ量ですが、
当初「550KB」としておりましたが、
900KB」は確実に超える膨大なシナリオ量となりました。

二人の関係性強化の為のイチャラブシーンの増加や、
後半のHシーンやその他の展開がほぼ変わってしまったのと、
追加Hシーンなどで、
「900KB以上」というボリュームになりました。

ただ「処女寝取られ」に変更した事で、
初期案よりは数段良い仕上がりになっている事には製作者として納得しております。
作品がどう評価されるのかはユーザーの皆様の手に委ねられることとなりますが、
少なくとも完成が近づくにつれて
「処女寝取られに変更して本当に良かった」と、
製作者の私は思っています。

ですが結果として……
ブログにて発売日を告知しておきながら、
またもや約束を破ることになりましたので……
その事につきましては本当にお詫び申し上げるより他にありません。

何度も失望させてしまい……
本当にすみません……。


■今後の予定

・5/26(土) ブログ更新(キャラ紹介、作品粗筋)
・6/ 2(土) 体験版のアップロード


再度の延期により失望させてしまう事になりましたが、
後もう少しで完成となりますので、
今しばらくお待ち頂けましたら幸いでございます。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
posted by 神谷道楽 at 07:04| Comment(16) | TrackBack(0) | 進捗状況

2012年04月10日

「発売日延期」と「処女寝取られ導入」のお知らせ

■発売日延期

発売日を今月末(4月末)としておりましたが、
誠に勝手ながら、この度発売日を『5月末』と延期させて頂きます。
※1ヶ月の延期となります

『鬼監督と俺の彼女』の発売を心待ちにしていた皆様には
深く深くお詫び申し上げます。
本当に……申し訳ございません。

皆様のご期待にお応えする為には、
更に「時間」をかける必要があると判断致しました。
中途半端な作品を提供して皆様を落胆させるわけにはいかないので、
何としても
「現状、私の持てうる最大限の力を出しきった……死力を尽くした。
 もう俺の頭では無理です!すみません!」と
そう言えるような作品をご提供させて頂きたい……
その為の「延期」だとご理解頂ければと思います。


■延期するにあたって強化するポイント

・【出会い編】のシナリオ増強
 二人のエピソード(イチャイチャラブラブ部分)を増やします。
 ※「たらたらした萌えゲーなんていいんだよ!」という方の為にも
  退屈されないように、出会い編の合間には「プチエロ」が挿入されております。

・CG枚数増加
 基本CG14枚の予定でしたが、 

 14枚 → 16枚 に増加されます。
 
 それに伴ないHシーンも増加します。


■「処女寝取られ」に変更

結論から言いまして、

「処女寝取られ」に変更するにあたり
本作の設定並びに一部シナリオを加筆修正する事に致しました。

これより以下にその理由を明記しますが、

「作者の意図とか理論とか、ンなもん萎えんだよ! ゴミが!」
「ごちゃごちゃと御託並べやがって! 作品で見せろ! カス!」

とお思いになられましたら、どうかスルーして頂いて…

本作は「非処女寝取られ(彼氏とエッチ済。経験人数はもちろん彼氏のみ)」ではなく
処女寝取られ(彼氏と最後まではしていない)」であるという事実だけご理解頂ければと思います。
※「処女寝取られ」であると言っても主人公とヒロインはきちんと交際します。
※本作は二人の恋愛部分を蔑ろにすることなく、力を入れております。

ただし、

「正気か? 不安だよ! 果てしなく不安だよ! こんな時期に修正とか!
 物語破綻してねーだろうなぁ? 絶対してるだろ?」
「元々、非処女で考えてたんじゃないの? それを変えるとか……絶対にちぐはぐな作品になるわ」
「どんだけ影響されまくるの? 芯(拘り)のない作品なんてお断り」
 
とお思いになられましたら、

それについては、ひとまずお答えさせて頂きます。

その心配は無用です」と。

これは絶対の自信を持って断言致します。

私は「物語の整合性」が何よりも最重要と考えておりますので。

矛盾や破綻が生じるようでしたら、そもそも「処女寝取られ」に変更などは致しません。
例えユーザー様から頂いた貴重なご意見だとしても…。
色々な要素を取り入れるだけ取り入れておいて「矛盾」を生むようでしたら、
路線や設定変更などには断じて至らないです。

では、なぜ「処女寝取られ」にしたのか?
気になる方は、流し読み程度にご一読頂ければと思います。

※極力、ネタバレはないよう抽象的な物言いだけに留めています。
※本来、このような事は発売後にお伝えする方が良いのかもしれませんが、
 ご不安に思われる方も居らっしゃると思いお伝えさせて頂きました。



↓↓↓↓ 以下、理由を知りたい方だけお読み下さい ↓↓↓↓



■処女寝取られに変更した理由 

@「そもそもこのネタは当初『処女寝取られ』で考えていたものだった」
 そもそも最初の原案(ネタの段階)では、
 処女寝取られものでしたが前作の改善点として、
 私の中で「処女寝取られ」だと「寝取られ感を薄めてしまう」という結論に至っておりました。
 ネタ自体は前から(数年前から)あったもので、
 それを引き出してきた時に前作の改善点を考慮し「処女寝取られ」部分を修正し、
 練り上げました。
 それゆえ、「処女寝取られ」を導入することがそもそも不可能ではないのです。

A「処女で想定した時、シナリオの整合性がきちんと取れた」
 「処女」にして調整した所、ある重要シーンではより説得力が増したり、
 むしろ「処女」である方がシーンに深みが増す箇所がいくつもあった。

 もちろん、処女にすることで加筆修正分が多々ございますので、
 とってつけたような内容や修正ではなく、これらは入念なチェックの元行いたいと思います。
 具体的には一部「シナリオ展開(寝取られる前などの超重要展開)の大幅修正と新規書き起こし……
「シーンそのものを削除したり」「新たにシナリオ」を書き起こし追加したりと、
 厳重に調整したいと考えております。

B「そもそもキャラ設定上、不可能ではなかった」
 今作のヒロインは「性格」「職業」「年齢」「考え」などから考慮しても
 処女にすることが充分可能であった点。
 さらに@の理由と被りますが「ネタの段階」ではそもそも「処女」でした。
 
C「たっぷり考え抜いた末、「処女寝取られ」にもう一度チャレンジしたいという気持ちが強まった」
 前作を「処女寝取られ」にした理由は、
 どれほど二人が深く結ばれようとも「取り返しがつかない」ものを取られてしまった事による、
 「喪失感と嫉妬がもたらす興奮」
 という側面を描きたかった意図があります。

 では、本作を……

 「なぜ最初から処女にしなかったんだよ! 適当に後付理由こねてるだけだろ?」と

 当然思われるかもしれませんが、

 この理由については@でも言及しておりますが、

 前作でお寄せ頂いたご感想ご批判を考慮し、
 「処女寝取られ」だと「寝取られ感を薄めてしまう」という結論にいたっておりました。
 →「当初の私の考えでは【処女寝取られ】で生じる問題(寝取られ感を薄める)を取り除けなかった」
 →「熟慮に熟慮を重ねた結果その【問題】を取り除くことに成功した」
 
 とだけとお伝えしておきます。

 ※この理由まで抽象的な物言いをやめて、詳細にお伝えしてしまうと……
  純粋に物語をお楽しみ頂けないかもしれないので(ネタバレを含んでしまう為)。
 ※既にお前の御託にはもううんざりだよ!つまんねぇ野郎だ!と思われた方はどうか読まないでっっっ・泣

  
D「『処女』の方が『非処女(主人公とエッチしちゃう)』よりも本作の特色に合っている」
 今作は「二人の対比(少女と中年)」を考えても【処女】の方がやはり本作に合っているなぁと。
 これもたっぷりと考えぬいた末に至った結論です。
 つまり、寝取られとしてよりエロくなるなと、そう思いました。
 

上述による理由により【処女寝取られ】に変更しました。

ですが、何度も何度もしつこくクドいですが、

本当に【処女寝取られ】に変更したことで物語が破綻することはないです。
破綻したなら変更には至らないです。

「うは! この意見いいな! よしそうしちゃえ! 変更!」とかだけで安易に作品を修正してしまうと、
絶対に良いものは作れないと考えています。
※当然ですが
ご意見ご感想を頂けることは大変貴重な事で、
私自身の浅い見識を改める意味でも有難いことではありますが、
「なんでもかんでも安易に影響されてしまう」と作品がブレまくって、
つぎはぎだらけの仕上がりになると思っています。

「くどい! 貴様は本当にくどい! 要約しろ! カスが!」とお叱りの幻聴が多々聞こえてきましたので、

要は何が言いたいのかと言いますと…

処女寝取られに変更したのには、「それなりの理由がある」とご理解頂けましたら幸いでございます。


■延期の原因についてもう一度言及…

尚、「延期」の原因の最たるものは、
「私の力量不足」によるもので
決して「処女寝取られ」の導入によるものではない事をお伝えしておきます。

「処女寝取られ」に変更したから延期になったと言い訳するつもりは毛頭なく、
全ては私の製作期間の見積りが甘すぎた所為です。
※「処女寝取られ」に変更していなくても、私の力が及ばず延期でした。
ですが、「処女寝取られ」に伴いシナリオが『強化』されるのも事実ではありますので、
その部分はご期待して頂ければと思います。


■最後に

一ヶ月延期した事に甘えることなく、
誠心誠意全力全身全身全霊死力を尽くして!
「鬼監督と俺の彼女」を完成させたいと心がけております。
その為、何卒本作をもうしばらくお待ち頂けないでしょうか。


※次回の更新こそ「登場人物などの情報」をお伝えさせて頂きますっっm(__)m
posted by 神谷道楽 at 03:20| Comment(21) | TrackBack(0) | 進捗状況

2012年03月31日

紹介ページ

修羅場が本格的になってまいりました……。

大好きな映画も漫画も摂取できない日々が続いているので、
ゲームが完成した後の溜まりに溜まった娯楽ストック解禁がひじょーーーに楽しみです(ハァハァ
(ドラゴン・タトゥー…刻々…ブツブツブツ)

それはそうと、
本来なら第四弾の「紹介ページ」を公開したい所ですが……
※「家出彼女」の製品紹介ページもまだなので(滝汗

想像以上に時間が限られていますので……
一番は「製品の完成」だと考え、優先順位の問題で後手後手になっております(汗

ひとまずテンションを上げる為にも、

紹介用画像の一部(※サンプル用に加工)をアップロードします!

01.jpg

02.jpg


こんな感じに今回の寝取り男「地頭園監督」はクソ野郎です。
本編では彼の劣情が清楚系ヒロイン「亜沙子」を汚していきます……。

今までHシーンはヒロイン視点のみだったのですが、
今作からはHシーンで「寝取り男視点」も導入することにしました。
※寝取り男は「Hシーン」や「プチエロシーン」のみの視点です

次回は「登場人物」について軽く触れたいと思います。
posted by 神谷道楽 at 18:11| Comment(13) | TrackBack(0) | 進捗状況

2012年03月21日

第四弾のご報告

お久しぶりです。
花粉粒子に殺されかけている神谷です。
ようやく……来月末に第四作目となる寝取られ物語を販売できそうです。

タイトルは

『鬼監督と俺の彼女〜女優の卵が鬼監督と肉体関係を結んだ理由〜』

となっております!

今作の寝取られコンセプトは

前回ご好評頂いた『出会い編』をそのまま引継ぎ(二部構成)…

さらにエロス面において

「腐れ外道な中年オヤジ」に「清楚な大人し目系女子」がたっぷりと寝取られる…
そんな背徳感を全面に出した作品に仕上がる予定です。

※只今絶賛修羅場中です・泣

寝取られてからが弱いよ!もっと頑張りな!とお叱りの言葉を頂いておりますので、
今作は今の自分の持てる最大の力でエロイ妄想をたっぷりと注ぎ込んだつもりです。

今迄の寝取り男はどちらかと言えば自己中な腐れ外道系でも、
年齢が若かったり、ダンディだったり、イケメンだったりな……
女性にモテそうな男が中心だったのですが、
今回は思い切って「汚い・中年・鬼畜」の三拍子を揃えたキャラによる寝取られを考えてみました。
本編で中年オヤジの活躍に是非ご期待下さい!

……

で、

「三角関係モノ」はどうなったんだ?という話ですが(汗

いつものように明らかな実力不足による脳内イメージの停滞……です(汗
話的には方向性とかまとまっていたのですが、
「どうやってエロくする?」というコアの部分でエッチシーンが単調になってしまい……
「寝取られ難しいようわぁああ」となっていた時に、

ネタ帳を読み返してみて「映画監督と女優」というフレーズに
「うわ……これ書きたい……」と思い、
そのまま妄想が加速して……
「鬼監督」の方が先になりました(汗

「三角関係モノ」「カップル破局AV」と脳内で交通事故を起こしているストック作品はいつか必ず日の目を見させてやりたいです……。
posted by 神谷道楽 at 04:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 進捗状況

2011年11月27日

第三弾『家出彼女』発売のお知らせ

『家出彼女』無事完成しました!!

発売日が11/28(月)となっております。

いやー、今回も修羅場でした……

が、

得たものも多く自分のゲーム作りのレベルもまた上がったような気がします。
そして、今作も多くの方の力をお借りしました。
この場を借りてもう一度御礼申し上げます。

色々とぶん殴りたい衝動を我慢して頂き……
最後までお付き合いして頂き……

皆様、本当にありがとうございました!!m(__)m



家出彼女は初の試みとなる、

『出会い』から描いた寝取られ作品となりますので、

前半部分は普通のエロゲを意識した作りとなっています。

中盤で今回もきっちり下種な寝取り男達が絡んできて……

となりますが、果たしてどのようなご感想を頂けるのか、

痙攣したように落ち着きがない今この瞬間です。



今回はシステム面もグレードアップしましたので、
※『吉里吉里』というゲームエンジンに変更

かなりプレイしやすくなったと思っています。


さーて、

エロかったのか、
エロくなかったのか、

どっちの感想が多いのか
月曜日が待ち遠しいです……
posted by 神谷道楽 at 17:37| Comment(7) | TrackBack(0) | 進捗状況